SAKIMORI 盗聴・盗撮発見器 防犯アイテム専門店

  • 電話 0120-541-275 受付時間 10:00 a.m. - 7:00 p.m.
  • メール対応
  • 休店日のお知らせ

安くて安心!3つのメリットで犯罪を防ぐ防犯カメラ・小型カメラ

安くて安心!3つのメリットで犯罪を防ぐ防犯カメラ・小型カメラ

「犯罪なんて自分には関係ない…」

あなたはそう考えていませんか?しかし、犯罪被害は実際に遭ってからでは遅いのです。月々の費用を抑えながら、自分でできる防犯対策として、自分で防犯カメラ・小型カメラを取り付けてみましょう。

誰でも遭いうるこんな「犯罪」

まずは、実際に犯罪被害に遭ってしまった例を見てみましょう。

ドアは閉まっていたのに!どこでも入ってくる「空き巣」

比較的セキュリティーのしっかりしたマンションの一階に住んでいましたが、空き巣に入られてしまいました。窓を破られたことが原因です。ドアの施錠には気を使っていたので、「まさかそこから入るとは…」とがっくりきました。(Aさん)

理由がないから怖い!自宅への「侵入」

学生アパートに住んでいる女子大生ですが、先日、自宅に進入されました。といっても、特に盗まれたものはなく、部屋が荒らされていただけです。理由がわからないから、かえって怖いです。(Bさん)

隣人が疑わしい?「郵便物の窃盗」

最近、郵便物の窃盗に悩まされています。集合住宅なので誰でもポストに近づけるため、犯人の特定もできない。最近は「同じ棟に住んでいる人のしわざ?」なんて思ってしまって、疑心暗鬼です。(Cさん)

このように、窃盗やいやがらせなどの犯罪被害は誰でも遭いうるのです。

まずはセキュリティー会社を考えてみたけれど…

防犯対策としてまず考えつくのが、セキュリティー会社と契約をすることです。しかし、これからご説明する通り、いきなりセキュリティー会社を導入することはおすすめできません。

セキュリティー会社のメリットは「ガードマンが来る」こと

セキュリティー会社と契約をすると、どのようなサービスを受けられるのでしょうか。

まず、セキュリティー会社は自宅や会社にセンサーを取り付けます。このセキュリティーが反応した場合、近くの緊急発信拠点から、ガードマンが駆けつけてくれる仕組みになっています。

セキュリティー会社と契約した場合の大きなメリットは、この「ガードマンが駆けつけてくれる」という点でしょう。仮に自宅に泥棒が入っても、すぐにガードマンが駆けつけると分かっているので、何も取らずに逃げて行くこともあるようです。

最大のネックは「費用の高さ」

しかし、セキュリティー会社と契約するには、大きなデメリットがあります。それが、費用の高さです。
例えば、あるセキュリティー会社では、毎月警備費用として
月額費用:約5,000円
がかかります。これだけだと「意外と安い」と思われるかもしれません。

しかし、これに加え、
センサー工事費:約5万円
センサー代:20万円
計25万5000円
もの初期費用が掛かるのです。

実際に犯罪被害の実害が出ているのであれば費用対効果に見合うのかもしれませんが、単に犯罪を予防したい場合には、かなり高額といえます。

防犯カメラ・小型カメラを設置

そこで次に考えるのが、「自分で防犯カメラ・小型カメラを設置してはどうか?」ということです。

費用はたったの1万円~!

最近では、自分で設置できる防犯カメラ・小型カメラが続々と出ています。安いものだと1万円台~購入することができ、取り付けも簡単に行うことができます。

ここで、みなさん気になるのが「どうして価格に幅があるの?」という点ではないでしょうか。確かに、自分で設置するタイプの防犯カメラ・小型カメラには、1万円~数十万円まで大きな差があります。これは、画素数(どのくらい画像がきれいに映るか)やズーム機能があるか、カメラの形がドーム型か(ドーム型の場合、どこから撮られているかわからないため、犯人が嫌がる)などの性能により変わるのです。安いもの=物が悪い、ともいえないので、設置場所や目的に合わせて選ぶようにしましょう。

防犯カメラ・小型カメラの3つのメリット

コストが低く抑えられるというほかにも、防犯カメラ・小型カメラには3つのメリットがあります。

①証拠として使える
実際に犯罪被害に遭った場合、警察が犯人を捕まえるためには証拠の存在がなにより大切です。このとき、防犯カメラの映像は非常に重要な証拠となります。防犯カメラは、犯行現場をそのまま映していたり、犯人の顔や格好を撮っているからです。

②犯罪の予防になる
防犯カメラを設置していれば、それだけで犯罪予防効果があります。泥棒は、わざわざ映像で証拠が残りそうなところで盗みをしないからです。

③ペットや子どもの見守りができる
最近の防犯カメラは、家の外側を見守るだけでなく、家の内側も見守ります。例えば、ペットや子どもが普段家の中で何をしているのかも見守ってくれるのです。

まずは防犯カメラ・小型カメラで安心ライフを!

セキュリティー会社を契約してなくても、防犯カメラ・小型カメラを導入するだけで多くの犯罪を防ぐことができます。例えば、先ほどの空き巣や自宅への進入の例であれば、防犯カメラ・小型カメラを取り付けるだけで空き巣の対象から外れることができます。郵便物を盗まれる…という場合にも、簡単に犯人を特定することができます。

まずは、簡単に取り付けることのできる防犯カメラ・小型カメラを設置し、安心な暮らしを実現しましょう。




ページトップへ